2013年09月12日

Windows Updateで「KB2760411」が何度も表示されます!

昨日新たに提供されたWindows Updateを行いました。
アップデートが終了し、パソコンを再起動。

もう一度Windows Updateを見てみると、アップデートしたにもかかわらず更新が必要なプログラムに、
「Microsoft Office 2007 suites (KB2760411) のセキュリティ更新プログラム」が表示されてしまいます。
Windows Updateを行うと、新たなアップデートが検出されることがあるので、特に気にせずにインストールしました。

再起動すると、KB2760411がまた表示されています!
何度インストールして再起動しても、また表示されています。
調べてみると、情報がありました。

私のパソコンではKB2760411だけでしたが、他にもいくつか表示されてしまうものがあるようです。
・MS13-072 (KB2760411)
・MS13-073 (KB2760588) (KB2760583)

マイクロソフトは問題を認識しているようですので、しばらくしたら修正プログラムが提供されるのではないでしょうか?
続きを読む
ラベル:Windows Update
posted by 渡邉将威@サイバーエース at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | トラブル回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

[スクエニ メンバーズ]検証登録のご案内という件名のフィッシングメール

先日も記事「スクウェア・エニックスアカウントーー安全確認」という件名のフィッシングメールで紹介しましたが、スクウェア・エニックスを装ったメールが届いています。

今回は、「[スクエニ メンバーズ]検証登録のご案内」という件名でメールが届きましたので、晒しておきます。

メール送信者:メンバーズ事務局 dnwzlbjp@account.square-enix.com

件名:[スクエニ メンバーズ]検証登録のご案内
接続環境が変化した、もしくは不審なアクセスを検知したためログインが
制限されました。登録メールアドレスへ、ログイン制限解除の案内を送信
いたしましたので、ご確認ください。
ログイン制限の解除方法について以下のURLをご登録ください。
https://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login?cont=account
----------------------------------------------------------------

※本メールはシステムより自動送信されています。 本メールに返信されましても、返答できませんのでご了承ください。
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
【スクエニ メンバーズ】 -- ゲームファンのためのコミュニティ --              
http://member.jp.square-enix.com/
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
発行元:株式会社スクウェア・エニックス
Copyright (C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.[転載・転送・複写禁止]

メール内のリンクURLをクリックすると、square-enix.comではなく、square-cnix.comに連れて行かれます、危険です。

ドラクエ10をやっている人はアカウント情報が盗まれます。
他のサービスに対して同じIDやパスワードを使っている人は、そちらも注意が必要ですね。

みなさん、不用意にクリックしないようにお気を付けください。

まるでプラナリア!パソコンデータ複製サービス「PC CLONE」とは?
posted by 渡邉将威@サイバーエース at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

System Care Antivirusというウィルスにやられました!

System Care Antivirusという偽セキュリティ対策ソフトのようなものが突然インストールされました。

今日の出来事です。
電話をしているときに、突然セキュリティ対策ソフトのスキャン中のような画面が出てきました。
そして開いているウィンドウはすべて強制的に閉じられてしまいました。
そのスキャン画面もそのうち消えました。

電話中だったので、何が何だか分かりませんでしたが、電話を切った後に画面を見ると、デスクトップに「System Care Antivirus」というショートカットが作成されていました。

別のPCで調べてみたところ、System Care Antivirusは、ウィルスをばらまいている人が用意したWebサイトを閲覧することで感染するようです。
そしてなんと!感染させた人にお金が入る仕組みのようです!
電話の前には、ブログの運用関係のサイトを見ていたと思うのですが・・・。

System Care Antivirusが感染する原因
下記のソフトが古い場合は、強制的に感染します。
1.Java(よくアップデートの通知が出るヤツです)
2.Adobe Reader(PDF閲覧ソフト)
3.Flash Player(ブラウザ上でFlashを再生するソフト)
4.Windows Update(右下によくアップデート通知が出るヤツです)

僕の場合は、Windows UpdateやFlashのアップデートはすぐやる方なので、Javaが古かったようですね。

System Care Antivirusの削除方法
1.Windowsをセーフモードで起動します。(電源を入れたらF8連打です。)
2.C:\ProgramData\【グチャグチャ文字列】を削除します。
  これはデスクトップにできた「System Care Antivirus」のリンク先です。
  C:\ProgramData\は隠しフォルダなので、隠しフォルダを表示させてください。
3.レジストリエディタを起動して、下記の内容を表示します。
  HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
4.この中に、C:\ProgramData\【グチャグチャ文字列】を指定しているものがある場合は、削除します。
5.RunOnceの並びに「Uninstall」がありますので、その中に「System Care Antivirus」がある場合は削除します。

僕の場合はこれで直りました。
その後、Javaのアップデートを行いました。

皆さんもJavaとAdobe系のアップデートのし忘れにはご注意ください。

部下が隣のパソコンで何をしているか見ることができます。
posted by 渡邉将威@サイバーエース at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル回避 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。